<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

山口県光市の海岸でクサフグ産卵(産経新聞)

 小型のフグ「クサフグ」が山口県光市の室積半島沿岸で産卵のシーズンを迎え、瀬戸内海の波打ち際で神秘的な生命の営みが繰り広げられている。

 半島沿岸の岩場に群れが押し寄せ、メスが小石の間に産み付けた卵にオスが放精して受精卵に。満潮になると群れは海中へ戻っていった。

 残った卵は砂利層に入り込み、3〜4日後には孵(ふ)化して稚魚が沖へと泳ぎ出していく。産卵は6月下旬まで続くという。

【関連記事】
大阪人、水炊きはやっぱりコンブだし 100人アンケートで裏付け
世界初!?フグの缶詰 上品な煮付け味、下関の新名物なるか
宮家への「献上ふく」 調理風景を公開
下関市で「ふくの日」祈願祭
トラフグ低温養殖で8割超が雄 白子の収量大幅アップ
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

口蹄疫 対応人員の増派を検討 菅首相(毎日新聞)
荒井戦略相 コミック、CDなどの領収書 事務所費問題(毎日新聞)
民主・玄葉政調会長、部門会議復活を表明(産経新聞)
子ども手当満額断念 厚労相「財政上非常に難しい」(産経新聞)
輝く“サムライ技術” 響くホイッスル・断熱・省エネ… サッカーW杯(産経新聞)
[PR]
by wijmyfdke8 | 2010-06-15 10:32

交通切符560枚盗まれる…違反者の情報記載(読売新聞)

 千葉県警千葉東署は1日、県警運転免許本部執行課の女性職員(37)の乗用車が車上荒らしに遭い、交通違反の反則切符約560枚などが入ったバッグを盗まれたと発表した。

 発表によると、女性職員は5月31日午後7時前、千葉市若葉区桜木の保育所に子どもを迎えに行った際、近くの路上に駐車。10分後に車に戻ると、助手席側の窓ガラスが割れた状態で、助手席に置いてあったバッグがなくなっているのに気づいた。

 執行課によると、この職員は各署が交通違反を取り締まった切符の審査を担当しており、盗まれた切符には氏名、住所、生年月日などの個人情報が記載されていた。反則切符は、内規で課外への持ち出しを禁止しているが、女性職員は「自宅で仕事をするため、持ち帰るつもりだった」と話しているという。

新潟の遺棄事件、胴体に刺し傷4か所(読売新聞)
<口蹄疫>鳩山首相、近く宮崎訪問(毎日新聞)
郵政法案で対立激化、亀井・原口氏の不信任検討(読売新聞)
「結婚控えていたので流産を」=不同意堕胎事件で医師―警視庁(時事通信)
1日3食取らず、20代男性の23%(読売新聞)
[PR]
by wijmyfdke8 | 2010-06-02 08:40