<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

宇宙から絵本読み聞かせ=野口さん、「きぼう」で朗読−東京(時事通信)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)が、日本実験棟「きぼう」内で絵本を読む映像が届き、3日、東京都新宿区立愛日小学校で児童が参加する「読み聞かせ会」が開かれた。
 3人の女の子の父親でもある野口さんは「自分の子どもたちにしていることを、宇宙でもやってみたい」と絵本の読み聞かせを企画。物の大切さを訴える人気絵本「もったいないばあさん」をノートパソコンに収録し、今年1月にきぼう内で朗読する様子を撮影した。
 3日朝、図書室に集まった1年の児童ら約40人を前に、野口さんが読み聞かせをする映像を上映。ユーモラスな語り口で朗読する姿に、児童たちは目を輝かせて聞き入った。
 朗読を聞いた1年の松田瑞さんは「宇宙から絵本を読んでくれてうれしかった。とても上手で、見ていて楽しかった」と声を弾ませた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

<年金改革>月内に閣僚会議設置 消費税増税含め財源議論(毎日新聞)
数学で出題ミス=椙山女学園大(時事通信)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」(産経新聞)
国民の「幸福度」を調査へ=新成長戦略の指標に−政府(時事通信)
[PR]
by wijmyfdke8 | 2010-03-08 02:55

若手らが執行部批判=自民「期別懇談会」開催(時事通信)

 自民党は3日午後、党本部で衆院当選回数別の「期別懇談会」を開いた。懇談会は党の支持率が低迷する中、中堅・若手の声を聞き、参院選に向け党内の結束を図るのが狙い。懇談会では、国会での審議拒否への批判や若手の積極登用を求める意見が相次いだ。
 懇談会は谷垣禎一総裁、大島理森幹事長ら執行部が当選1〜4回の議員を期別に分けて意見を聞いた。この中で、菅原一秀氏は「審議拒否はやるべきではなかった。長崎県知事選で勝ち、直近の民意はここにあると予算委員会で発信するべきだった」と執行部の対応を批判。斎藤健氏は「民主党の支持率が下がっても、自民党の支持率が上がらないのを危惧(きぐ)している」と述べた。
 さらに、衆院予算委員会での質問者がベテラン議員中心だったことから、平将明氏は「もっと若い人を前面に出してほしい」と訴えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

年金一元化、8日に議論開始=首相と関係閣僚ら(時事通信)
自殺対策でキャンペーン=福島担当相(時事通信)
高校無償化審議入り、「公私格差」が焦点に(読売新聞)
固定資産税など過徴収、5347万円返還へ 大阪・四條畷市(産経新聞)
衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念(読売新聞)
[PR]
by wijmyfdke8 | 2010-03-06 07:47

緊急医療チーム派遣は当面見合わせ チリ大地震(産経新聞)

 政府は2日午前、チリ大地震に対する緊急医療チームの派遣を当面見合わせることを決めた。チリ政府が各国に対し「受け入れは困難」と通告しているのを受けてのこと。平野博文官房長官は同日の記者会見で「当面(見合わせるよう)要請を受けている」と述べた。

【関連記事】
チリ大地震、死者723人に 懸命の救助作業続く
チリ大地震 「過少予測の方が問題」気象庁擁護論 精度向上求める声も
チリ大地震 日本経済への影響懸念 銅や水産物輸入に打撃も
チリ大地震 日本、2億7千万円上限の緊急無償資金協力へ
津波の避難者少なく「反省点」官房長官 チリ巨大地震
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

コンビニ強盗未遂で男子高校生ら2人逮捕 大阪(産経新聞)
大津波・津波警報 岩手県・久慈港で90センチ観測(毎日新聞)
男子フィギュア、最高視聴率27.2%=日本テレビ−バンクーバー五輪(時事通信)
2グループ、きょう意見交換会(産経新聞)
殺人容疑で48歳男逮捕=自宅焼け跡、女性遺体事件−宮城県警(時事通信)
[PR]
by wijmyfdke8 | 2010-03-04 16:00

自民に審議復帰の動き=予算組み替え動議を検討(時事通信)

 自民党の石破茂政調会長は24日午前の記者会見で、谷垣禎一総裁の指示を受け、2010年度予算案の組み替え動議を検討していることを明らかにした。
 同党は小沢一郎民主党幹事長らの国会招致に与党が応じないことに反発、衆院予算委員会などの審議を拒否している。ただ、自民党内には欠席戦術を続けることに否定的意見も根強く、動議の検討は、これを名目に審議復帰の環境整備を図る狙いがある。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

少子高齢化、人口減少…日本経済、繁栄持続の道は(産経新聞)
壮大なるばらまきか、医療再生の特効薬か―交付が決まった「地域医療再生基金」(医療介護CBニュース)
FM AICHI HEADLINE NEWS
ネーメト・クリスティアーン
冷え込みの朝、新宿西口で踊る「謎のチアガール」とは(産経新聞)
[PR]
by wijmyfdke8 | 2010-03-03 07:11

普天間「5月末に必ず結論」=社民党首と会談、先送りをけん制−官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は25日夜、都内の日本料理店で社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について意見交換した。平野氏は「政権(の存続)にかかわることだから、5月末に必ず結論を出す」と述べ、決着期限の先送りも検討すべきだとしている福島氏をけん制した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

チリ中部で津波を観測…気象庁発表(読売新聞)
大麻事件摘発の少年「たばこの延長で…」 大阪府警調書分析(産経新聞)
ゴルフボールの特許権侵害、17億円賠償命令(読売新聞)
売れない!商品券「僕が宅配しても」と橋下知事(読売新聞)
殺人容疑で48歳男逮捕=自宅焼け跡、女性遺体事件−宮城県警(時事通信)
[PR]
by wijmyfdke8 | 2010-03-01 23:54